RSS | ATOM | SEARCH
マウスガード

マウスガードは

スポーツ用品店でマウスフォームドタイプといって

お湯につけて軟化して口の中で形作るものが多く売られています。

値段は数百円から数千円です。

湯につけた熱々のマウスガードで口を火傷してしまう人もいます。

形をなんとかつくれたとしても

口にぴったりのものをつくるのは大変難しいです。

つけごこちも悪いようです。あまりおすすめしません。

 

もう一つの方法として、

歯科医院でつくってもらう方法があります。

カスタムメイドタイプといいます。

歯科医に歯型とかみあわせをとってもらい、

次に来た時に出来上がったマウスガードを口の中で微調整してもらい完成です。

 

カスタムメイドタイプマウスガードは、

口にぴったりしていて、効果が高く、

つけごごちもマウスフォームドタイプより断然よいです

また、カラフルな色にしたり、名前を入れることもできます

 

効果や安全性の面でも、

つけごごちの面でも

型を取って作るカスタムメイドタイプがお勧めです。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 21:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/974