RSS | ATOM | SEARCH
外傷を防ぐため、マウスガードをつけることをお勧めします

外傷を防ぐためには、

歯科医院ではマウスガードをつけることを

お勧めしています。

 

スポーツ歯科外傷の多くは

マウスガードをはめることで、

防止できたり軽減できたりすることが多いのです。

 

マウスガードは、

「マウスピース」

あるいは

「マウスプロテクター」とも呼ばれます。

 

口のケガを予防するため、

通常は上あごに歯を被うような

U字型のものです。

衝撃を吸収するようやわらかい素材でできています。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 21:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://tyokoto.matuoka.in/trackback/973