RSS | ATOM | SEARCH
コロナウィルスの予防の手洗い

コロナウィルスの写真は

色々なところで目にされていると思います。

 

コロナウィルスの名前の由来は

突起のある膜

エンベロープ

と呼ばれる膜に由来します。

 

このウイルスのエンベロープは

タンパク質や脂質でできた膜で、

ウイルス本体の周囲に存在します

 

この膜はアルコールで破壊することができ、

膜が壊れると

ウイルス本体を破壊することが出来る

というわけで

手指のアルコール消毒が推奨されています。

また、脂質でできているので

洗剤でも壊すことが可能です。

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 17:12
comments(0), -, pookmark
Comment