RSS | ATOM | SEARCH
コロナ禍の中の診療室

毎年夏の診療室は

エアコンが効いて

カーディガンを羽織っていましたが、

今年はエアコンを使いながら

しかも窓を開けているので

汗ばむ感じが面白いと思います。

 

また、道路に面した窓だけでなく

庭に面した窓も開けているので

庭の蝉しぐれが喧しい。

診療室に蝉が紛れ込んで来たのではないかしら

と思える感じです。

 

それも窓を開けて換気しているから

聞こえることだと思います。

コロナ禍の変化を楽しむまではいかないけれど、

気をつけて感じていこうと思います。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:07
comments(0), -, pookmark
Comment