RSS | ATOM | SEARCH
歯磨きは新型コロナウイルスの感染予防にも有効?

NHKのコロナ対策、自分でできる予防にも歯磨きのことが書かれていました。

手洗いもそうですが、歯磨きも簡単なことです。

是非、実行したいものです。

 

歯磨きは新型コロナウイルスの感染予防にも有効? (4月23日時点)

 

A.

東京医科歯科大学の砺波健一講師に聞きました。それによりますと、一般的なかぜのウイルスなどの場合、ヒトの口の中では、だ液がウイルスの周りを取り囲んで、ウイルスの感染を防ぐ役割を果たしていると考えられています。

しかし、歯磨きをしていないと口の中にばい菌が増え、このばい菌から出た酵素の働きで、ウイルスに感染しやすい状態になることがわかっているということです。

このため、歯磨きをしてばい菌を取り除くことが感染予防につながると考えられています。

砺波講師によりますと、新型コロナウイルスについて同じような効果があるかはわかっていませんが、一般的には歯磨きは予防につながることが期待できるということです。

砺波講師は、「歯磨きで重要なのは、食べかすを取ることではなく、歯にこびりついたプラークと呼ばれる白っぽい細菌の集まりを取り除くことです。感染を予防するためにも毎日欠かさず歯磨きを行って欲しい」と話しています。

(2020年4月23日時点)

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 10:28
comments(0), -, pookmark
Comment