RSS | ATOM | SEARCH
触覚を使ったオモチャ?

触覚を使ったオモチャ?

プチプチを潰す感覚。音も出る。

無限エダマメ。

枝豆を食べる時サヤから豆を押し出す感覚を遊びに使っている

 

さて、これはストレスの解消に役に立つのだろうか?

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 07:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
断捨離しました

断捨離しました。

長年にわたり溜まった物を捨てて居ます。

一回では終わりそうにはありません。

物を増やさない!

気持ちになりました。

61132229_2355869637830831_5679771546592215040_n.jpg60883225_2355869661164162_7960833840048504832_n.jpg

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 08:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
無事免許更新をいたしました

 今月無事免許更新をいたしました。

福岡は交通事故、特に飲酒運転の事故が大層多く

飲酒運転撲滅のための条例も作られています。

アルコールは全然飲めない私としては、

精々飲んだ皆さまをお送りする役を

しっかり請け負いたいと思いました。

 

それにしてもここのところの運転手の操作ミスによる交通事故。

高齢者の事故は悲惨だと思います。

 

じっと免許証を見る!!

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 13:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
佐世保は坂と階段の街

佐世保は坂と階段の街

 

 佐世保は高齢になったら通院もままならないかもしれない。

階段が〜〜〜坂が〜〜〜

何しろ多い。

バスに乗るにもまず、坂と階段。


 内科にしろ歯科にしろ

往診も多くなるかもしれないと思いました。


 往診する方も階段の上の方まで

機械&荷物を持って行くのはしんどいので

若い先生がいいかもしれません。

 

佐世保の介護保険のニーズ調査では
 バス停まで行くとき、

歩行の補助を頼みたい

が高い割合で出てきた


 ときいたことがありますが納得しました。

 

52047603_2209121409172322_624229541778292736_n.jpg52008403_2209121505838979_4998021242985381888_n.jpg

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 11:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
中学校の同窓会に行きました。

中学校の同窓会に行きました。

 

中学校の同窓会の開催も初めて

さて、誰が、どれだけ集まるかもわかりませんでした。

 

穏やかなお天気でしたので、

出身地の佐世保の街を散策しました。

 

御墓参りから始めて昔住んでいたところを車で通りました。

佐世保の街は狭いので

車をどこに止めようかと思案しているうちに通り過ぎてしまって
昔住んでいたとこくらい走ってみよう!!


 そうしたら道がこんなにも狭くて、曲がりくねった道だったのか!!!
 と驚きました。

子供の頃はあんなにも広い世界だったのに!!
 

昔住んいた場所に行くと

その世界は狭く感じられるのでしょうか? 

 

51808542_2209120115839118_7489873955734421504_n.jpg51543319_2209119145839215_5926030042038534144_n.jpg

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 11:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
駐車場での歯科医師の会話

駐車場での歯科医師の会話                

 

歯科医師が集まると

飽きもせず歯の話、患者さんの話をすることが多い。

歯科大学、もしくは歯学部で学ぶと,

全員国家試験を受けて歯科医になるという

現在の教育のシステムの成果もしれないけれど。

 

先日の歯科医師会館の駐車場での会話。

 

「今日上下総義歯を作ってください

という患者さんが来られたのだけれど

下顎の顎堤(歯ぐき)の吸収が激しくて

どうも吸着のいい義歯は作れそうにないんよ」

「下顎の総義歯は難しいもんね」

 

総義歯は下顎の義歯のぴったり感を維持するのは難しい。

さらに顎堤という歯茎が減りが大きくどうしようか?

というボヤキでもある。

 

ま、義歯とはいえ

これで毎日食事をし、会話をし

日常を過ごしていただかないといけない。

機能を維持することは大命題でもある。

 

というわけでボヤキが出るのだけれど、

それにしても診療室以外のところでもぼやく歯科医師の頭の中は

ちょっと気にかかる。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 11:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
高校の同窓会で思ったこと

高校の同窓会に出席しました。

 

1)乾杯の音頭をとってくれた恩師(80歳を超えておられる)

 入歯が外れないように注意して

 とまず、前置きがありました。

 ドキッとすると同時に、自分のクライアントも

 もしそういう心配をされていると困るな?という思いが

 頭をチラリ

 

2)一番高齢の参加者は84歳のご夫婦でしたが

 その後は男生徒が女生徒よりはるかに数が優っていた

 高校でしたが、年齢が上がると女性の参加者が多かったです。

 女性は長生き、元気を実感!!

 

3)校歌は忘れないものです。

 メロディーが流れてくると自然と歌詞が

 口をついて出てきます。面白い!!

 

 

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 08:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
暗闇喫茶店

ユニバーサル都市・福岡フェスティバル2018のイベント 

暗闇喫茶店に参加。

自分の手も見えない真っ暗闇を経験。

光のありがたさ、目からの情報の多さを改めて実感。

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 12:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
歯科講話をしました

6月21日精華高校で

1年生全員に歯科講話をしました。

歯肉炎の話から効果的なブラッシングの話

今年は顎関節の話もしました。

また、歯石の所の写真にある衛生士さんのところで

将来の職業として衛生士さん、国家資格です。

いかがですか?

という紹介もしました。

 

もしかしたらその時が一番受けたかも〜〜〜〜

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 11:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
髪を染めていません

髪を染めていません

 

美容院のようなスタンスで

歯科医院に来てほしいというのは私の願いです。

私は行きつけの美容院がある。

そこでは次の予約をして帰ってくる。

私のかかりつけの美容師さんは私の髪を染めてくれない。

マニキュアはまだ髪の外側にコーディングするのでいいけれど、

染めるとなると色素を髪の中まで入れるので

どうしても髪を痛めるのこと。

 

以下の記事を見つけて意を強くした。

20180513-00010000-huffpost-000-8-view.jpg

 

18歳からの白髪染めをやめたら「自由」になれた。グレイヘアを「育てた」女性が乗り越えた葛藤

60歳以上のファッションスナップに登場する女性たちは、多くがグレイヘアだった

ライターの朝倉真弓さん、46歳。2016年10月を最後に髪染めをやめ、グレイヘアになるために「白髪育て」を始めた。その過程で見えたことはーー。

(朝倉さんのブログから)

===========

 

白髪育てを始めてから、いろんな反応がありました。染めるのをやめてからほどなく、「マナー違反だ」と知人から言われました。「なんで染めないの? 相手に失礼じゃないか」って。「なんで染めないの?(若いのに)もったいない」とも。これは、特に男性から言われましたね。

 

面と向かって言われて、世間の「常識」ってこうなのか、と改めて知りました。

 

ほぼすべてグレイヘアになった朝倉さん(左)と染めたばかりの朝倉さん

■心理的な負担から自由になれたのは

2つの段階を踏みました。まず、前髪の部分がすべて自分の本来の毛の色に戻った段階。ここで初めて自分の自然な髪の色のイメージが持てて、この色でいいんだ、とふっきれました。そんなに似合わないわけではないと分かったんですね。

 

次が、髪全体が完全にグレイヘアになったときですね。2017年7月に髪を切ってショートヘアにしたら、ほぼナチュラルな自分の髪になりました。それまではイメージがもてなかったので、万が一グレイヘアが似合わなかった時に備えて、髪を染めた状態の宣伝用写真も撮っておいたんです。でも実際にグレイヘアになってみたら、こっちの方がいいと思いました。

 

■グレイヘアになってどう変わった?

 

顔が明るく見えるんです。黒い髪よりも軽やかに見えて悪くないなと思っています。自分の違う魅力を見つけた感じ。今思えば、20、30代のころから似た色で染め続けてきたので、40代の顔と合わなくなっていたと思うんです。あと、髪染めをやめたので髪の毛が傷まなくなり、濃厚なトリートメントも不要になりました。いまは風呂上がりにヘアオイルを毛先につけるくらいです。

 

服も似合う色が増えたと思います。華やかな色が似合うようになった。逆にベージュや茶はニュアンスが難しくなったかなと思いますが、スカーフで色を補うこともできる。こうなる前は、洋服も全部取り換えることになるのかな、と覚悟してましたが、取り越し苦労でした。ハードっぽくもいけるし、人によっては、メルヘンな感じも似合うんじゃないかな。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 08:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark