RSS | ATOM | SEARCH
スイカが食べにくい

上顎の総義歯を使っておられる患者さん、

スイカが食べにくい、

ということでした。

トウモロコシもです。

 

スイカは切ってフォークを使ってください。

トウモロコシは手で実をを解して食べてください。

とお願いしました。

 

義歯はなんでも歯を同じように

食べられるわけではありません。

特に前歯で囓る、噛み切ることは苦手です。

摺りつぶしはそこそこ大丈夫。

 

大きな口を開けて、

自分の歯と同じように、

上下の歯で噛み切る、千切る、

ことは難しくなります。

自分の歯を大事にして欲しい一つの理由です。

 

大きな口を開けてかぶりつくのは幸せに繋がると思います

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:09
comments(0), -, pookmark
コロナ禍の中の診療室

毎年夏の診療室は

エアコンが効いて

カーディガンを羽織っていましたが、

今年はエアコンを使いながら

しかも窓を開けているので

汗ばむ感じが面白いと思います。

 

また、道路に面した窓だけでなく

庭に面した窓も開けているので

庭の蝉しぐれが喧しい。

診療室に蝉が紛れ込んで来たのではないかしら

と思える感じです。

 

それも窓を開けて換気しているから

聞こえることだと思います。

コロナ禍の変化を楽しむまではいかないけれど、

気をつけて感じていこうと思います。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:07
comments(0), -, pookmark
入れ歯だけが診療室にやって来ました

総義歯の上下を使っておられるお母様が

上の総義歯の調子が悪くなったと言われたらしく

その調子の悪い入れ歯だけが診療室にやって来ました。

 

入れ歯を持って来られた息子さんにお話を聞くと

お母様は103歳

うちで作った上下の総義歯を使っておられるそうです。

 

ただ、作ったのも10年以上前。

総義歯とはいえ、食べられたことが103歳という

ご長寿を支えていたのだと思いました。

 

ヒビの入っていた義歯を修理しましたが

さて、今日のご飯を美味しく食べていただけたのか

気になっています。

 

もし義歯をお持ちになる時は

できましたら上下一緒に持って来ていただけると

修理をしても安心ができると思います。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 23:33
comments(0), -, pookmark
毎年6月に実施している健診ができていません

今年はコロナウィルスの感染拡大のために

毎年6月に実施している健診が全くできていません。

とりあえず2学期以降に健診することにして

日延べしています。

それでも忘れずに

「ありがとう」

のお葉書をいただきました。

とても嬉しい!

 

秋に子供たちに会うのが楽しみです。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 23:20
comments(0), -, pookmark
行政より特定アルコール(高濃度エタノール)をいただきました。

行政より特定アルコール(高濃度エタノール)をいただきました。

蒸留水で希釈て使います。

さらに、さらに消毒に努めたいと思います。

 

全国の歯科医院では消毒用のアルコールが不足しています。

行政からのアルコールの配布は大変有り難いことです。

特に福岡県は沢山頂きました。

ウィズコロナの心がけとして消毒の回数を増やすことができます。

 

それにしても一斗缶のアルコールは始めて。重い〜〜


 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 23:18
comments(0), -, pookmark
薬にも賞味期限があります

歯は突然痛くなるものらしい

 

即、治療に行くことができ

痛みがなくなればいいけれど

 

即、治療に行くことができないことも多いようだ。

 

先日こられた患者さんは

あまりに痛かったので抗生物質を飲みました

とおしゃった。

 

よく聞いてみたら2年くらい前治療をしてもらった

別の歯科医院でもらっていたものらしい。

 

どの患者さんも薬を大事にされて、

 

冷蔵庫で保管しているのがあります。薬は要りません。

 

などとおっしゃることもあるけれど

薬にも賞味期限がある。あまりに古くなると

体にとって薬でなく毒になることもある。

 

薬の保管はできるだけやめていただきたいと思う。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 00:22
comments(0), -, pookmark
通院が難しくなったら

高齢になって免許を返納した

運転して連れてきてくれていた主人が亡くなった

 

色々な理由で通院が難しくなって

 

歩いていける歯科医院で診てもらった

送迎をしてくれる歯科医院で義歯を作ってもらった

 

その後、調子がイマイチということで

再来院をしてくださった方がおられる。

 

長いお付き合いをしていると

お互いツボがわかってくる。

 

1回目の来院でバッチリということもあれば

長い時間をかけて共有して作ってきたツボもある。

そういう患者さんにとって

転院せざるを得ないのは心もとないだろうと思うけれど

さて、通院が難しくなった方にはどうしたらいいのだろうか

 

悩ましい。

 

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 00:15
comments(0), -, pookmark
マスクの消毒を始めました

このコロナウィルス の感染拡大を受けて

マスク不足のことがマスコミで取りざたされています。

今までは100均で割と簡単に変えた使い捨てマスクでしたが

値段も高く、しかも買うのに難儀しています。

手作りのマスクをされている方も多くみられるようになりました。

 

松岡歯科医院ではマスクの消毒を始めました。

今月のブログでもお知らせしているように

歯科医院の消毒はオートクレーブという器械で滅菌しています。

マスクも滅菌できます。

私たちもマスクが不足した場合はこの滅菌をして使います。

 

何かできることがあればと考えて

患者さんのみならず、地域の方々でマスク不足で

お困りの方がおられたら使ってもらいたいと思っています。

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 10:37
comments(0), -, pookmark
おかげで歯が残っています

定期健診に欠かさず来院していただくクライアントの方に

 

おかげで今も自分の歯が残っていて

美味しく噛んで食べることができます

 

という嬉しいコメントをいただきました。

 

定期健診に来られる理由は様々だと思います。

 できるだけ治療をしたくない

 これ以上歯を失いたくない

 チェックをしてもらって安心したい

 

私は

できるだけ歯を残したい

が基本だと思っていますが、

歯が残ると実感してもらえるには

長い時間が必要です。

 

嬉しいコメントでした

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 07:43
comments(0), -, pookmark
癌になりました   

癌になりました     

癌になる人は2人に一人とも3人に一人とも言われる昨今、

友人、知人、患者さんの中には

癌の治療をしています。

癌にかなりました。

という報告をしてくださることも多い。

 

診療室でも帽子をかぶっていて、

ようやっと今日始めて美容院に行ってきました。

まだ、髪が長くはなっていないけど、ようやっとです。

と帽子をとって見せてもらったり、

 

 お母さんと娘さんと両方定期健診にきてくれている方、お母さんが乳がんになり

 先日結婚式を挙げる娘さんのこと、生きて娘の結婚式を見られて良かった 

 などという話に私の目もウルウル。娘さんにもその話をしてあげられる。

 親子で直接言えないことを繋いであげられたりする幸せももらったりしています。

 

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 15:47
comments(0), -, pookmark