RSS | ATOM | SEARCH
唾液の役割

唾液の役割には以下のものがあります。

 

―甞蟶醉僉覆犬紊鵑つさよう)

:粘膜の表面を唾液が覆って潤いをもたせることで、咀嚼・嚥下・発声を容易にする。

粘膜保護作用(ねんまくほごさよう)

:唾液の成分であるムチンによって各種の刺激から粘膜を保護する。

R鰉陲諒篏作用

:食物が、咀嚼時に歯や粘膜に付着することなくまとまるようにする。

だ浄作用

:粘膜や歯の表面に唾液が覆う事で、咀嚼時に食物が歯や粘膜に付着するのを防ぐ。

 

唾液がすくなるなると、食べにく、喋りにくい

食べ物の味が変わる、美味しくない

風邪にかかりやすくなる。

口内炎ができやすくなる

など沢山のの困りごとが出て来ます。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 08:19
comments(0), -, pookmark
唾液腺の種類

唾液を産生する器官である唾液腺は、

「大唾液腺(だいだえきせん)」(三大唾液腺)として

「耳下腺(じかせん)」

「顎下腺(がっかせん)」

「舌下腺(ぜっかせん)」

があります。

他に

「口唇腺(こうしんせん)」、「頬腺(きょうせん)」、「口蓋腺(こうがいせん)」などからなる「小唾液腺(しょうだえきせん)」があります。

 

大唾液腺の「耳下腺」からはサラサラした唾液(漿液=しょうえき)が、

「顎下腺」と「舌下腺」からは

サラサラした唾液と粘稠性の唾液(粘液=ねんえき)が混ざった唾液が分泌されます。

 

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:歯に関する情報, 08:17
comments(0), -, pookmark
熱中症にはご注意ください

熱中症にはご注意ください

 

マスクをつける生活が定着して来ています。

本格的な夏。気温が上昇します。

熱中症にも配慮したいと思います

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:暮らし, 08:14
comments(0), -, pookmark
スイカが食べにくい

上顎の総義歯を使っておられる患者さん、

スイカが食べにくい、

ということでした。

トウモロコシもです。

 

スイカは切ってフォークを使ってください。

トウモロコシは手で実をを解して食べてください。

とお願いしました。

 

義歯はなんでも歯を同じように

食べられるわけではありません。

特に前歯で囓る、噛み切ることは苦手です。

摺りつぶしはそこそこ大丈夫。

 

大きな口を開けて、

自分の歯と同じように、

上下の歯で噛み切る、千切る、

ことは難しくなります。

自分の歯を大事にして欲しい一つの理由です。

 

大きな口を開けてかぶりつくのは幸せに繋がると思います

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:09
comments(0), -, pookmark
コロナ禍の中の診療室

毎年夏の診療室は

エアコンが効いて

カーディガンを羽織っていましたが、

今年はエアコンを使いながら

しかも窓を開けているので

汗ばむ感じが面白いと思います。

 

また、道路に面した窓だけでなく

庭に面した窓も開けているので

庭の蝉しぐれが喧しい。

診療室に蝉が紛れ込んで来たのではないかしら

と思える感じです。

 

それも窓を開けて換気しているから

聞こえることだと思います。

コロナ禍の変化を楽しむまではいかないけれど、

気をつけて感じていこうと思います。

 

author:松岡歯科医院ブログ「ちょこっと聞いて」, category:診療室での出来事, 08:07
comments(0), -, pookmark